学生はTinderは全然出会えない? その口コミ、評判まとめ

Tinderは大学生にとって出会えるサイトでしょうか。その口コミ評判から・Tinderを大学生におすすめできるかどうか調査してみました。

Tinderの実際の口コミ・評判

クラウドワークス調査、2019年6月11日のアンケート結果です。

手軽にアプリで素敵な男性に出会えると聞き、大学生でTinderを利用しました。プロフィールと写真を登録し、自分と同じエリアの人で検索するとかなり多くの男性がヒットしました。同じ大学生世代の人たちが多く、見た目も爽やかな人が多かったです。何十人かとメッセージのやり取りをし、実際に10人ほどにお会いしました。結果的に付き合うまで発展した人は0人でしたが、個人的に好みの男性と知り合いになれたので良かったです。(20代女性)
遊んでる感じの人が多かった。もしくは本当に出会いがない感じの人。真面目に彼女を募集というよりは遊び相手を探すという人が多くて真剣な交際を求めての利用者は少ないイメージ。けどかっこいい人は多かったし医学部とかは人気が高い。(20代女性)
ラインのようにメッセージのやり取りができるのはとても手軽でいいなと感じました。
料金ブランも1ヶ月、6ヶ月、1年と選べるのはうれしいですが、もう少し基本料金を安くした方がもっと人口が増えるかなと思います。(20代男性)
まず、メッセージ機能を無料で使えるところが最大のメリットだと思いました。女友達をしっかりと作ることができたので良かったです。そして、セキュリティに関しても万全だったので安心して利用することができました。(20代男性)
同じ大学の人とマッチすることが多く、いい点も悪い点もあります。いい点としては授業後などに待ち合わせしてすぐに会うことができる点や友達などを通して事前に情報収拾ができる点です。悪い点は周りに知られる可能性が高い点です。出会い系に抵抗がない方にはぴったりだと思います。(10代女性)
地方、しかも国立大なので、プロフィールの写真もかなり気をつけないと身バレの確率が高い。マッチングした相手が顔見知りだった経験もある。一度アポをとって待ち合わせまでいったことがあるが、1学年上の同じ学科の先輩がそこに立っており、血の気が引いた。都会で学校が密集しているようなところで使った方が安心かもしれない。地方には合わないと思う。(10代男性)
ペアーズと同じくらいハイスペックな男性が多いし、学生には遊び相手にちょうど良くすぐ会う人が見つかります。学生同士だと普通に友達になったりしますがら社会人だと奢ってくれるので暇つぶしにはぴったりです。でも遊びは遊びなので、体の関係も付いてくるし、それ目的の人は多いです。(20代女性)
面白かったのはインドネシアで会った日本人の男の子。有名私大生で、夏休みを利用して一人旅中だということでした。しかし美味しい料理を食べて、さて会計、というところでハプニング発生。彼が財布がないと言い出したのです。なくしたのかもと真っ青になっていましたが、その後連絡があって泊まっていたホテルに置いてきただけだったみたいです。ご飯をおごってあげただけで、手を繋ぎすらしませんでした。インパクトは大きかったです。(20代女性)
正直に言って、相手を見つけるのが難しいです。全然マッチしないです。僕が思うに、男は金を持ってるか顔がよくないとダメだと思います。写真は頑張って盛って撮っていますが限界がありますし、盛り過ぎても会った時に変な感じになるので無理です。また、学生なので、お金もないです。メッセージで何かアピールもできませんし、もし会ってもいいところに連れて行ってあげることもできなければ、奢ってあげることもできません。趣味から仲良くなれる可能性はありますが、これといって好きなものはないので難しいです。
マッチしても最初の女の子が冷たいので、僕の心が折れてしまいます。(20代男性)
純粋に出会いを求めてTinderを始めましたが、実際にはアダルト目的な方々が多く、3ヶ月で退会してしまいました。マッチング方法も、近くにいる人が表示されるだけで、詳細検索ができず、とても不便に感じました。(20代女性)

 

口コミを簡単にまとめてみます。実際にハイスペックの男性または普通の女子大生は出会えるようですが、普通スペックの大学生は出会いづらい/マッチしづらいと感じることもあるようです。また純粋に付き合うより遊び目的で利用する人が多く、大学生が心配していることは身バレであることが見て取れます。

Tinderは大学生でも出会えるサイト・アプリ?

Tinderは大学生に適したアプリであり、無料で気軽に120スワイプ/1日できることから親しまれているマッチング系・恋活系アプリです。

しかし口コミ・評判としては良いものが少なく、やはり無料だから適当な面が多いことが分かりました。今回は口コミ、評判から主だったものをピックアップして紹介します。

Tinderが大学生におすすめできる理由

まずTinderが大学生におすすめできる理由についてです。

1.大学生が多く利用しているから

Tinderは大学生が多く利用しているサイトであり、おすすめできるということです。確かにTinderは慶応大学・青学などおしゃれな大学生ほど利用しているイメージがありますし、それだけ実際出会いがあるのでしょう。

大学生が多く利用しているということは大学生同士でも出会いやすいという点で、Tinderは使いやすいと言えます。大学生同士で知り合って、意気投合すれば飲みに行ったり交際に発展するケースも考えられるでしょう。

2.無料で使えるから

無料で使える点でTinderは優れていると言えるでしょう。確かに無料アプリの中ではTinderは知名度もずば抜けていますし、出会えるアプリだと言えます。

無料で使える利点としては大学生にとっては大きいものですよね。お金がない/無料で出会いたいという学生にとっては出会いにもお金をかけず、無料アプリで恋活・マッチングがしたいという考え方もあります。

3.ユーザー数が多いから

Tinderはユーザー数が多いアプリとしても有名です。課金ユーザー数は2019年現在473万人とも言われ、日本市場ではその勢いが衰えません。Tinderはリリースが2012年と7年前にもかかわらず、現在でもメインで使う学生や社会人が多いことがわかりますね。

【独占】Tinder CEO「1年で売り上げ倍増の理由と日本市場での勝算」を見ても分かるように、Tinderは現在でも有料会員が410万人もいます。

このようにユーザー数が多くよく使われているアプリだからという理由で、学生におすすめできるのがTinderだと言えるでしょう。

Tinderが大学生におすすめできない理由

Tinderが大学生におすすめできない理由として、以下が挙げられます。

1.ヤリモク/既婚者が多いから

最大4割が既婚者という衝撃のデータもあるほど、Tinderは遊び目的のヤリモクや既婚者が多く危険なアプリです。

アンケート結果からも分かるように、真剣交際には向きません。そのため、真剣交際目的でTinderを始めると1ヶ月や3ヶ月を待たずして退会(Tinderを辞める)ことになるでしょう。

逆に言えば、Tinderを遊び目的やご飯目的、パパ活目的で使いたいなら重宝するようです。Tinderを遊び目的で使う場合にも、実際に会うには危険が多いです。

既婚者だと最悪裁判沙汰になることもありますし、パパ活だとしても体の関係なし希望で襲われるといったリスクがあります。Tinderは基本的に無料アプリですし運営元が海外のアプリなので、運営が面倒をみてくれる可能性は少ないと思うべきでしょう。

実際に危険な目にあっても、自己防衛していくしかないのが実情です。

2.身バレが怖いから

大学生がTinderを利用する場合、地方大学では同じ大学の学生同士がマッチングしてしまうことがあります。これは年齢や範囲などの条件が似通ってしまい、同じ属性で出会おうと思ったら同じ大学となる可能性が地方のほうが高いためです。

このように身バレリスクは常に存在し、Tinderには身バレ防止策があまり用意されていません。Facebookで友達になっていれば非表示されますが、友達の友達は表示される(○人の共通のつながり)のでそこからバレるリスクが高いです。

また距離を非表示にするには、Tinder PlusやTinder Goldに課金が必須となります。課金すればさらに、自分がいいねした人にしかプロフィールを表示しない制限機能も存在します。

電話番号で登録すれば共通の友達は表示されませんが、普通にスワイプ画面に友達が表示されてしまうリスクはあるでしょう。

3.全然マッチしないから

男子大学生限定となりますが、医学生や慶應・青学などハイスペック、イケメンでなければマッチしづらいという現状があります。

Tinderで男子大学生はスペック的に社会人に劣りますから、全然マッチしない/出会えないと感じる男子大学生は多いでしょう。

そういった大学生はTinderの代わりとなる有料アプリを使うことでマッチ率を改善できるようです。

大学生におすすめのマッチングアプリランキング
Poiboy(ポイボーイ)

ポイボーイは20歳前後の若い男女(イケメンに限る)に人気のマッチングアプリ。イケメンならどんどんぽいされるので、出会えること間違いなし。

アプリで一番人気になれば、日常でも女の子に困らなくなるイケメン専用アプリとなってます笑

会員数も110万人を突破してきているので、リアルでも遊べる女友達を作りたいという場合にもおすすめです。

ワクワクメール(R-18)

ワンナイトの相手を探すなら、マッチングアプリよりも出会い系に近いワクワクメールを利用するのがおすすめ。

会員数600万人、運営歴20年と老舗なので安心して遊び友達が見つかるのがワクワクメールの強みです。

特に地方に住んでいても出会えるのが強く、それだけ会員数が多いんですよね。Twitterみたいにつぶやき機能があるのでさくさく仲良くなれますよ。

eveeve(イヴイヴ)

イヴイヴは会員制のマッチングサービスで、ルックスや経済力で選ばれた男女のみが登録しています。

イケメンや美女が多いと有名で、Youtubeでもチャンネルがあるのでチェックしてみてください。

登録している人は意外と若く、20代前後の若者中心(ほぼ20代が過半数)なので大学生でも安心してりようできます。

デメリットとして会員数が少なめ(非公開のため詳細な人数は分かりませんが推定10万人~)。地方では出会いづらいです。大阪・東京・名古屋・福岡・北海道在住なら使えるアプリとなっているでしょう。

daigakusei-appをフォローする
大学生のためのマッチングアプリ
タイトルとURLをコピーしました